読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もてないアラサー女が婚活して1年以内に結婚した話

全然もてないわけではないけれど、逃げられふられ誰にも選ばれなかった20代後半未婚女子が、婚活パーティー、婚活サイト、お見合い色々駆使して幸せな結婚をした経験をブログにしました!

【婚活はじめ】あなたのこれからの婚活を左右する⁉〇〇を明確にしよう vol.1

婚活あれこれ

こんにちは!いつも元気なmayutyです。

 

f:id:mayuty:20170208005438j:plain

 

 

さて婚活。

婚活している人にも、これからの人もいると思います。中には婚活が思うようにいかず所謂「婚活疲れ」してしまっている人もいるかもしれません。

婚活を始める際にまずはじめにやる(べき)大切なことがあります。

何かわかりますか?

 

エステに行ってきれいにしてもらうこと?

自分を周りの人に売り込むこと?

沢山合コンに行ったり、パーティーに参加すること?

 

どれも大切です!

でも、これから書き出してもらう5つのこと

今後の婚活を左右すると言っても過言ではないと思うほど、婚活にとって大きな役割を果たすと思います。

 

今日はその1つめのご紹介をしようと思います。

 

 

【結婚の目的】を明確にしよう!

 

結婚の目的、言い換えると結婚に対する自分の軸す。

ちなみに目的の意味は…

 

【目的】…

実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。「当初の目的を達成する」「目的にかなう」「旅行の目的」

倫理学で、理性ないし意志が、行為に先だって行為を規定し、方向づけるもの。

 

 

さてあなたにとっての結婚の目的はなんですか?何のために婚活しようと思いましたか?

少し考えてみてください!

えっ「目的」なんて堅苦しい、大げさと思ってもちょっとだけ考えてみてください。

f:id:mayuty:20170208154304j:plain

子どもが欲しいから

周りがみんな結婚していてそろそろ結婚したいから

親を安心させたいから

年をとったときに1人はさみしいから

 

 

いろいろ浮かんできたと思います!

だけど、これだとまだ少しぼんやりしているかもしれません。

 

では、自分の5年後10年後を想像してみてください。

どんな風に過ごしていたら自分のベストな状態ですか?

 

・大好きな旦那さんと子どもと協力しながら毎日笑顔で生活している

・どちらかの親と同居して子どもを3人くらい産んで大家族で楽しく暮らしている

・旦那さんと最強の人生のパートナーとして2人でバリバリ働いている

・想像したけれど、やっぱり1人でいたほうが私は良いみたい

 

だんだん結婚する目的が明確になってきましたか?

 

なんで【目的】を明確にするの?

明確になるとぶれずに行動できる‼

例えば…、とにかくアメリカ人と国際結婚したい!と思ったら、どうやって出会うかもわからない~でもなく、日本人と付き合うでもなく、アメリカ人が多く集まる職に就いてみたり、外国人の集まるお店に出入りしたり、外国人と出会えるチャットアプリでアメリカ人を探してチャットを申し込んだり…とにかく出会えるチャンスを増やしますし、英語のスキルを磨きますよね!

(余談ですが、私の外国の友達でどうしてもアメリカに住みたくて、その目的を達成するため、留学し現地の人と結婚しアメリカで暮らしている人もいます^^)

 

【目的】が明確になるとそこに向かって行動できる。(なんだか仕事みたいですね…!)

例えば…、明日は休みだから少し遠出して電車を乗り継いで〇〇まで行こう!お昼はそこでランチをして、3時くらいにはお茶をして、夕方くらいには家に帰ろうと思ったら、お昼前に着くには何時に家を出て、何時くらいの電車に乗って…。ついでに〇〇で有名なご飯屋さんを調べようとスマホで検索して…。〇〇のおすすめスポットやイベントはあるかな?と、その〇〇に行くという目的のために逆算したり、調べたりしますよね!多少の雨くらいで止めたりせず、〇〇に行きますよね

 

だから【結婚する目的】が明確であればあるほど良いと思うのです。

そろそろ良い年だし…なんて何の目的もなくなんとなく婚活の波に乗ると、あの人なんだかいいかも~とふらふらして無駄な時間を過ごしてしまうことがあるし、周りの意見や環境に左右されやすいし、結果こんなはずじゃなかった…ということになってしまう可能性があります。

 

【結婚する目的】がしっかりせずに結婚すると…

 ・自分は共働きでバリバリ働きたかったのに、結婚した相手が実は専業主婦を希望していていた。(その逆も。)

・本当は協力して子供を育てたいなと思っていたけれど、結婚した相手が家事も子育ても女がするものと考えている人だった。

・子どもは欲しくないのに、相手は子どもを欲しがっている。

 

そんな夫婦のズレが生じてきて、話し合って解決できれば良いですが、結婚相手間違えた…!という愚痴や後悔につながってしまう可能性があるのです。

ぜひそうならないために、まず「結婚する目的」を書き出しみましょう‼

 

ちなみに私の結婚する目的は、「(優しく大らかな)旦那さんと穏やかで温かい家庭を築き、2人の子どもを協力して育てる、そして老後は仲良く2人で暮らすために結婚する。」と当時の日記に書いてありました。

 

結婚の目的を決めると結婚生活も幸せに⁉

結婚の目的を書き出すことで自分の軸がわかり、自分か何に日々価値を置いているかが見えてきます。それを元に婚活した人はきっと似たような価値観の人を見つけ、幸せに暮らせる可能性が高いと思います。

結婚できればゴール!ではありません。そこから続く長い結婚生活がいかに自分が自分らしく、そして自分や周りの人が幸せかだと私は思います。

ついつい「目的」なんて書くの面倒…と後回しにしがちだと思いますが、ぜひ書いてみてくださいね!