読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もてないアラサー女が婚活して1年以内に結婚した話

全然もてないわけではないけれど、逃げられふられ誰にも選ばれなかった20代後半未婚女子が、婚活パーティー、婚活サイト、お見合い色々駆使して幸せな結婚をした経験をブログにしました!

【肌荒れ】ヤバイ皮膚科に行けないっ‼でも週末までに間に合うかも⁉小林製薬Saikiのすごさに感動!

オススメ美容

こんにちは!いつも元気なアラサーまりりんです!

 

だんだん春に近づいていますがお肌の調子はいかがですか?

 

私は、これは良いかも!と浮気した化粧水で肌荒れしたり、外資系化粧品で肌荒れしたり、季節の変わり目に肌荒れしたり、いろいろ大変なんです。

黄砂で顔が真っ赤に腫れたこともありました!

体は今年も一切風邪すらひかない健康体なのに、肌だけは弱いんです…。

 

今回も、なぜか今まで通りのお手入れをしていたのに急に両頬が

赤くなる・乾燥して皮膚がめくれる・かゆい!

そして、化粧水にひりひり。クレンジングにひりひり。いろんな場面でひりひりするんです。

季節のせいか、30代という移ろいやすい年齢のせいか…。

 

f:id:mayuty:20170214172308j:plain

肌荒れすると、肌も汚く、化粧もできず気分も沈みがち。

 

 

そして肌荒れしたら皮膚科なのですが…。

 

働いているとなかなか行けなかったりしますよね。

行っても待ち時間長くて半日コースだったり。

土曜日は午前中しかやっていないところもあったり。

 

それに私、近所の皮膚科に対してどうにも行った後の満足感がなくて…。

病院に行って満足感って…って感じかもですが、待ち時間が長くても自分の診察にしっかり時間を割いてくれたり、アドバイスをくれたりすれば良いんです。

 

でも…

・今まで行った近所の皮膚科1→長い待ち時間の末、先生が一瞬見て、すぐに皮膚に詳しいという看護師さんにバトンタッチ。その病院オススメの医療用化粧品のサンプルをもらって終了。もっと詳しく肌を見てもらいたいなら、専門の人が東京から来るからまたそのときにと言われる。

 

・今まで行った近所の皮膚科2→長い待ち時間の末、自分の番が回って来ても、「顔の肌荒れが酷くて…。」と、言えばよく見もせずに、経緯も聞きもせずに、「ヒルドイド出しときますね。」で終了。

 

※ヒルドイドクリーム→究極のアンチエイジングクリームとも呼ばれる保険適用の処方薬。

 

と、まぁ、不満なわけです。

確かに、保険適用でお安くヒルドイドクリームが手に入るならお得かもしれませんが、初診料とか待ち時間を考えるとそんなにおいしくない。

 

話が大きく逸れました。

 

で、私の今回の赤くなる・乾燥して皮膚がめくれる・かゆい肌荒れ。

どうにか自力で治らないものかと薬局に行ったところ、見つけてしまいました。

 

小林製薬 さいきa保水治療ローション

f:id:mayuty:20170214211204p:plain

 

これがすごく私には良かったんです!!!

あんなに肌荒れしてしていたのに、乾燥を防いでくれて、2日目くらいには肌がもういつも以上に保てている気がします!!

正直治ればラッキーだなくらいの気持ちで購入したのでとても嬉しいです。

 

私は 小林製薬 Saikiのここに感動!

 

・ヒリヒリしない

肌が荒れている状態で、お医者さんで処方されたものでないローションを使うのはちょっと怖かったのですが、全然ひりひりせずびっくりしました。

 

・カサカサしない

一瞬もちっと肌がしても、時間が経つと砂漠状態になっているという化粧水もある中、化粧水をつけて乳液をつければずっとさらつやな感じでした。

 

・次の日からお化粧もできた

見た目だけ整っているように見えるだけかも…とドキドキしながらクリームタイプのファンデーションを塗りましたが、全然肌がめくれることがなかったです。

 

・なんだか化粧ノリが良い

継続して使って1週間。まだまだ1週間ですが、なぜか肌荒れ前より肌が良い状態に保たれている感じです。

 

 

ちょっと残念なところ

 

・ちょっとお高め

さいきa保湿治療ローション 30g ¥950 100g ¥2,400

(30gって、サンプルをちょっと大きくした感じの大きさです。)

 

 

小林製薬 Saikiの特徴的成分

 

まず、 このSaiki、第2類医薬品に分類されているのです。

疾病の治療や予防に用いるもので、薬剤師または登録販売者による情報提供が努力義務とされた医薬品に該当します。ちなみにオロナイン軟膏も第2類医薬品です!

私が購入した際も、一般的な化粧水コーナーではなく薬剤師さんがいるコーナーで売っていました。なので、より効果が期待できそう!

 

 ・ヘパリン類似物質

これはヒルドイドクリームにも含まれている成分で、

肌内部に浸透し、保湿力とバリア機能を取り戻し、新陳代謝を促す作用があります。

具体的には新しい細胞誕生促進、肌密度を高める、荒れた皮膚を鎮め正常な状態に戻す作用があるそうです。

 

・アラントイン

皮膚の修復を促進し、皮膚表面の乾燥を回復させる作用があります。

 

・グリチルリチン酸二カリウム

皮膚の炎症を抑えてくれる役割があります。

 

肌が荒れてしまっている人は、肌内部の保水構造が壊れてしまっているそうで、そのためどんどん乾燥を引き起こしてしまそうなんです。

この小林製薬さいきa保湿治療ローションは、なんと肌表面のガサガサや赤みを防ぐだけでなく、肌の奥まで浸透し肌の内部構造を整え、乾燥肌を治す働きがあるそうです。

 

 

 小林製薬 Saikiの口コミもまとめてみました

 

アットコスメでの口コミはこんな感じでした。

 

☆良い☆

 

・表面上の乾燥ではなく、ぴりぴりと傷む様な乾燥が気になった時に、CMで見て使う様になりました。これを使うと、お肌が奥からしっかり潤ってきたなって実感出来ます。
キメもきれいになってきたし、これは使う価値あります。

 

・突然 肌がガサガサ ゴワゴワになり 特に目の下がひどく いつも使っている化粧水をつけている最中ですら 潤わず ひどい状態でしたが saikiを使って3日目くらいから ガサつきが無くなりました。

 

☆悪い☆

 

・敏感、乾燥肌です。今年も例年通りに乾燥が激しくなったので、おためしでミニボトルを買ってみました。使い始めて4日め。最初はひりひりするな、と思うくらいだったのですが、痛いだけでなく、まぶたと頬がチークをいれたかのように赤くなってきてしまいました…(>_<)くぅぅ 残念ですが、使用をやめます。

 

・乾燥からの肌荒れ、アトピーが出てきてしまい、すがる思いでミニサイズ試しました。合わないわけがないと思ってたっぷり使ったら、次の日、顔がパンパンになってしまいました。期待してたのに残念です。こんなに合わないものは初めてかも。

 

口コミを見てみると、合う人にはとことん合って、合わない人にはとことん合わない商品なのかも…と思いました。

お試しがお店でできるといいですよね…。

 

まとめ

 

年齢、季節、化粧品、ストレス…女性にとって、肌トラブルはいつでも起こる可能性がある厄介なもの。すぐに皮膚科に行ければ良いけれど、そうではないときもありますね。しかも明らかに病院に行ったほうがいいような体の内部の病気なら病院には行っても、皮膚に関しては後回しにしがちだったり…。

 

でも、なんとかしたい肌荒れ。

 

今回薬局に行くと、小林製薬のSaikiの他にも第2類医薬品に該当する化粧水がいくつか並んでいました。

困った!でも、明日には、いやなんとか週末までにはっ!という肌荒れにお悩みの方は、薬局に行ってみれば、なにか良いものが見つかるかもしれません。

 

ただ医薬品に該当するものはトラブルのある時にしっかり使って、症状が治まったら使用が止めるのがいいそうですよ!