読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もてないアラサー女が婚活して1年以内に結婚した話

全然もてないわけではないけれど、逃げられふられ誰にも選ばれなかった20代後半未婚女子が、婚活パーティー、婚活サイト、お見合い色々駆使して幸せな結婚をした経験をブログにしました!

パートナーエージェント

【婚活はじめ】あなたのこれからの婚活を左右する⁉〇〇を明確にしよう vol.4

婚活を始める人、始めているのにうまくいかない人、少し婚活にお疲れの人に知ってほしい、婚活をする際にやっておいたほうが良いこと。今日は第4回目。

 

こちらもどうぞ!

→vol.1 結婚の目的編

→vol.2 相手の理想編

→vol.3 結婚観編

 

この婚活準備は、実際に私が結婚相談所で、「婚活を始めるための準備シート」として渡され書いたものをブログにしています。

 

当時既にアラサーで、でも「なにがなんでも結婚したい!!」なんて切望もしていなくて、「まぁ、いつか1回くらいは誰かと結婚するだろう。」くらいの気持ちしかありませんでした。

いつか周りのみんなと一緒で、結婚というイベントが私もやってくるだろう。

それは早くて2~3年後かな?くらいしか考えてはいませんでした。

 

そう、あくまで良い人がいればスタンス!

(結構、自分はまだそこそこモテるし相手がいないわけではないから、今ガツガツしたくない、妥協したくないという人は多いのかもしれません。)

 

なので、私はこの第4回目の〇〇を書くときも、だいたいこんな感じかな?なんてふわふわ~っとぼんやりしていました。

 

期限を決めよう!あなたはいつまでに結婚する?

 

f:id:mayuty:20170215224533j:plain

あなたはあと何年以内に結婚したいですか?

何歳で結婚していたいですか?

考えてみてください。

 

私は、「2~3年以内に結婚したい。」と書きました。

 

そしたら結婚相談所の営業さんにそれは「それはダメ!」と言われました。

 

えーーーーーっ!なんで!!!

 

「2~3年以内って書いた理由って何?

モタモタのんびりしている必要ってあるの?君が、そうやって期限を延ばしている間に、どんんどん良い男性は結婚していって、君も1才ずつ年をとって結婚できる確率を減らしていくんだよ!!!」と、言われました。

(いや、実際はもっとマイルドですが、自分の設定期限に文句をつけられてびっくりしまして…(^▽^;))

 

なんでも婚活して成婚までの流れで1番良いのは1年以内らしいんです。

スピード感を持ってモチベーション高く動けるし、婚活に何年も時間とお金をかける必要がないと言っていました。

 

で、その人の手前、期限は1年以内に書き直しました(笑)

 

いやいや、そうは言っても1年なんて現実的でない。

「私は、〇才までに結婚できればいい。」 「2~3年じっくりと見極めたい」「仕事が忙しくて、そんなに動けないよ。」と思う人もいますよね。

 

でも、考えてみてください。

交際して結婚するまでに必要とされる期間はだいたい約1年~2年以内が一般的なようです。
ということは、これから約1年以内に自分にとって良い人を見つけなければ
3年以内には結婚できないかもしれないのです。

だから、「あと2年経ったら、3年経ったら、婚活を本格的に始めよう。」と思っても遅いのです。

 

それにやっぱり婚活すると決めたなら、ダラダラやる必要ってないような気がします。

仕事はこれから面白くなっていく時期という人もいるかもしれませんが、私生活はもう十分楽しんできていると思うんです。もうアラサー。早く結婚することに、なにも問題ない気がしませんか?

 

 

婚活に期限を決めると 結婚できる確率が高くなる3つの理由

 

f:id:mayuty:20170215230510j:plain

・タイムリミットがあるからモチベーションアップ!

 「〇年以内に結婚する!」と決めてしまえば、自然とそうなるように意識するようになるし、集中して、それに対して時間を割いて行動するようになります!

 

仕事でもそうですよね?上司に「これを明後日までに仕上げておいて。」と、言われた仕事と、「急ぎじゃないから時間空いてるときにでもやっておいて。」と言われた仕事、同時に言われたら、前者のほうを優先させますよね。

 

それに、期限を設定していないと、いつまでこれをしなくてはいけないんだろう…という不安な気持ちに陥ったり、辛くなったときに耐えられなくなって婚活をやめてしまう可能性があります。予めタイムリミットを決めておけば、とりあえずこの期間だけ!と辛いことも乗り越えられます。

 

・テンポよく行動できる

 婚活を始めると、本当にいろいろな人に出会います。

とりあえず今は他に良い人がいないから付き合ってみようかなとか、結婚相手としてはNGな人とダラダラと無駄な時間を過ごそうとは思わなくなります。

また期限を決めている分、相手がどんな人かしっかり見極めようと思います。

 

 ・計画を立てられる

 期限を決めたからこそ、逆算することができます。

 

例えば、今年の12月までにプロポーズされる!と決める

 ↓

せめて半年間は交際期間を設けたい

 ↓

6、7月までには良い人に出会う

 ↓

今やるべきこと

・準備

・結婚したいという男性が多く集まる場所に行く。

・結婚相談所に登録する 

 

など。自分で計画を立てやすいですよね。もちろん、計画通りにいかないことも多いでしょうが、こうやって結婚に向けて行動してみることが良い結果に結びつくと思います。

 

 まとめ

 

たまたま結婚相談所に行く機会があり、婚活を始めた私。

今まで何人か彼氏はちゃんといたし、いつか結婚できるものと思って、なんにも考えていませんでした。

でも、自分のアラサーという年齢や、いつか子どもが欲しいこと、とびぬけた才能も容姿も持ち合わせていないこと、自己肯定感が低く彼に好かれようとしてしまう性格など、考えたうえで期限を決めて婚活を始めました。

 

そしたら、とってもすんなりいきました。

具体的には…

 

・合コンや婚活パーティーで良い人がいなくても、「次行ってみよー!」

少しくらいうまくいかなくても「次行ってみよー!」と、どんどんテンポよく次にいけました。

(普段なら、良い出会いなかったな~。女子会しよ。みたいなスタンスです)

 

・婚活パーティーで知り合った男性と一緒に合コンを開いたり、普段なら絶対しないようなことまで積極的に。(普段、合コン、飲み会苦手)

 

・結婚というより彼女が欲しいんだよねとうスタンスの人や、この人は私には合わないと思った相手には、「ごめんなさい。」としっかり断れる。(普段なら、良い人だし、断れないしとずるずるしているデモデモダッテちゃん…)

 

そして婚活をはじめて、今の夫に4か月目に出会い結婚しました。期限を決めてしっかり動けたからこそ出会えたんだと思います。

 

もしも、いつか結婚するだろうとか、まぁ35歳までにはとか、漠然と考えているようなら、「いつまでに結婚するのか」じっくり決めてみても良いかもしれません。そうすると、漠然としていた「結婚したい」が現実になって、結婚が近づいてくるかもしれませんよ。