読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もてないアラサー女が婚活して1年以内に結婚した話

全然もてないわけではないけれど、逃げられふられ誰にも選ばれなかった20代後半未婚女子が、婚活パーティー、婚活サイト、お見合い色々駆使して幸せな結婚をした経験をブログにしました!

【婚活パーティー☆静岡】エヴァでの出会い リアル体験談&口コミ その後その1

婚活あれこれ

婚活パーティーの大手老舗として静岡県内でも、静岡・浜松・沼津で開催されている人気のエヴァ

まじめに真剣に婚活をしているアラサーもてない代表の私は、グランシップで開催されているパーティーに参加し、ある男性と出会いがありました。

たしか婚活パーティーのスタイルが、公務員or年収400万以上or 大卒のいずれかに該当し、結婚を意識したお付き合いをしたい男性の回だったと思います。

 

mayuty.hatenablog.com

 婚活パーティーでどんな人と出会ったの?

どんな人と出会えたかというと、アラフォーのとても紳士的な清潔そうな男性!

職業は、地方では人気の公務員!

名前は西村和彦似だったので、和彦さんにしてみます。

 

f:id:mayuty:20170313163713j:plain

 

正直この人が大本命ではなく2、3番目でした。

しかし、そこは婚活パーティー!

せっかく参加したのでなんとか誰かと確実にカップル成立したい私。

これは確実にいける人と考え、自分が良いなと思っていて、相手も私の事をはじめから終わりまで気に入ってくれているようだった和彦さんを最終確認カードで1番に書きました。

 

結果、カップル成立!!

わーい!パフパフ!

f:id:mayuty:20170313215701j:plain

婚活パーティー終了後、はじめての婚活パーティーでドッと疲れたので、どこかにごはんに行くなどはなく、駅まで話をしながら帰りました。

 

ちなみに、「パーティでカップリングした=恋人」ではありません
まだ、ただの知り合いになったです。ここから本格的にデートを重ね、付き合っても良いか等、見極めます。

 

その日は、今度ご飯行きましょうー。と良い、家に帰りました。

 

そして何度かメールのやり取りをし、第1回目のデート。

第1回目のデートは居酒屋さん


仕事帰りに最寄り駅で落ち合い、一緒にご飯を食べることになりました。

 

和彦さん、非常に優しく、そして無難。

お店の予約こそしていませんでしたが、「えーどこがいいかなー。」と考えるふりして相手が決めるのを待っている人でもなく、私の意見を聞きつつお店を決めてくれ、ご飯をおごってくれました。

レディファーストで、話もそこそこ楽しい。

質問には誠実に答えてくれ、私にも興味を持って質問してくれる。

 

和彦さん、話を聞いていると、仕事が忙しく、かつ県内を何年か単位で転勤するため、出会いもなく今まで独身だったよう。

確かに、何でこの人この年まで独身なんだろうという感じ。

とてもまじめで誠実そうで清潔そうな人なのです。

1人暮らしをしていてもしっかり朝、同じ時刻に起床、掃除をして洗濯をして、お弁当作って、夜はパジャマを着て寝るというようなことをしていそうな、規則正しい印象を受けました。

 

そう、とっても良い人なんです。私には本当に勿体ない男性なんです。

 

ただ、ドキドキしない!!

いや、ドキドキしなくて良いんです、婚活なので。

うぁーーー話合う!運命だ、きっと!と思わない!!

いや、良いんです、そんな運命を感じなくても、婚活なので。

 

 

けれど、だからこそ次のデートがあるかどうかの判断は和彦さん次第。

果たしてこの1回目のデートで和彦さんは私のことをどう思ってくれたのか…。

 

→次回に続く!

 

婚活ってなんだ?

婚活って何なんでしょうね。

ドキドキして、次も会いたい、早く会いたいと思うようなのが恋愛だとすれば、婚活は何をもって判断するんでしょう。良い人はこの世の中に沢山いる。だからこそ、自分の中の理想の相手や結婚像を明確にすることが大切なんだろうなぁと思います。

 

ちなみに、私は今の夫に何度会ってもドキドキしませんでした…!今は私のほうが大好きなくらいですが…。

 

mayuty.hatenablog.com