読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もてないアラサー女が婚活して1年以内に結婚した話

全然もてないわけではないけれど、逃げられふられ誰にも選ばれなかった20代後半未婚女子が、婚活パーティー、婚活サイト、お見合い色々駆使して幸せな結婚をした経験をブログにしました!

パートナーエージェント

初めての婚活デート 短時間がカギ?婚活を成功させる3つの理由

 

f:id:mayuty:20170405234346g:plain

↑まりりんオススメ婚活サイトはこちら!

 

********

 

こんにちは!

婚活応援団長まりりんです!

 

婚活をしていると、まだお付き合いする前のデートってありますよね?

 

様子見というか、どんな人か知り、この人と付き合って良いものかどうか探るデートのことです。

面接という言い方もありますね!

 

で、その初めてのデート、うまくいくかどうかの分かれ目、一体どこがポイントかなと考えたのですが…いろいろあるけれど

 

『会っている時間の長さ』

 

も大きく関係してくると私は思います!

 

 

初めての婚活デートの時間って考えたことありますか?

 

ラインやメールなんかで「何時からどこで待ち合わせましょう」と約束しても、「何時に解散しましょう…」とはなかなかなりませんよね。

 

でも、初対面!

次につなげるための時間設定が大事です!

 

初対面のデートは短時間で終わらせた方が良い3つの理由

f:id:mayuty:20170212005458j:plain

1、お互い良い印象で終わらせられる可能性が高い

2、3時間なら緊張しながらもニコニコ過ごせます。

 

それに、「会話が途切れたから質問しなくては」とか、「会話を弾ませなくては」と変に焦ったりしなくても、相手の最低限の中身を知ろうという会話をすればあっという間です。

 

長時間一緒にいて、話しの流れから自分の重たい話過去の恋愛話などしてしまうリスクも減らせます。

 

2、物足りなさから次も会いたくなる

はじめから長い時間会っていると、その日で相手のことを沢山知ってしまいます。

 

それがいけないのです。

f:id:mayuty:20170314233000j:plain

 

1日で相手の全ての情報を手に入れてしまうとおなかいっぱい状態に。

 

〇思い出してみてください。もしくは、想像してみてください。

 

中学高校の同じクラスに気になる男子がいたとします。

 

その人のことを一目ぼれしたという以外、

毎日一緒の教室にいる、話す、遠足で同じ班になるなど、同じ時間を共有する中でじょじょに好きになることが多くなかったですか?

 

チャラそうだけど以外と家で勉強してるんだなと知ったり、今日は話せるかな?とワクワクソワソワしたり…。

 

そして相手のことを考える時間が長ければ長いほど、好きの気持ちを大きくします。

何かのきっかけで1日で好きになったとしても、それまで関わってきた何かしらの積み重ねがあるはずです。

 

その積み重ねもなく1日でどーーんと相手の情報を手に入れてしまうと、好きになる余地が少なくなってしまいます。

 

だから、なんだか一緒にいて楽しかったな~という印象と、えっもう解散?という後ろ髪引かれるくらいが丁度良いです!

 

そうすれば、次に必ずと言っていいほどつながります!

 

3、効率重視で!デートのはしごも可能!?

えっ…と思われました?

 

1年以内に結婚したいと思っているのであれば、初対面のデートに長いことかけるより、それを1日に2本こなし結婚するチャンスを広げる方も大切です。(1回の気合の入ったお洒落で、2人の人とデートできちゃうのも効率的…!?)

 

はしごのデートがなかったとしても、資格の勉強、婚活サイトなどで知り合った人への返信、エステ、女子会など時間を有効に使えます。

 

1年以内に結婚と考えるなら、意外と毎日忙しいです。なのでぜひ効率よく動きましょう^^

 

 

そうは言っても、「それではこのへんで。さようなら。」というタイミングって意外と難しいですよね!?

 

まりりんのオススメの時間制限方法

 

私はいつも会ったときに「今日実は〇〇時から用事があって…...。」と先に伝えていました!!

だいたい嘘のことが多く、心苦しいのですが…。

 

「あっ、このあと時間ある?場所変えてまた話そうか?」なんていう提案を、私は断れないんです。「あっ、はい!」と条件反射で返答してしまうのが私です。

 

だから先手を打ってそうしていました。

 

その方が良いときもあるんですよ!

 

相手に、「じゃあそれでは…!」と解散を先に宣言されてしまうと、「えっ、私といてつまらなかった?」「私のこと嫌だった?」なんて、ネガティブ女の私は答えのないことをぐるぐる考えてしまって、相手からの連絡をそわそわ待ってしまいます。

 

それに私は、今後交際に発展してもいいかも!という相手にそうやって主導権を握られると、途端に「追う女化」してしまうので、はじめにその日のデートの主導権を握れるのが丁度良かったです。

 

最後に…。

私が初対面のデートで 長時間一緒にいすぎて2回目がなかった話

婚活デートで知り合ったKさん。

Kさんは、私と年も近く、1人でもくもくと作業するのが好きという共通点があり、会う前からメールでとても盛り上がりました。

 

初めてのデートは、土曜日のランチデート。

デートでも話が盛り上がったんです。

 

Kさんは私には勿体なくらい優しく、サービス精神旺盛の人だったので、

ランチのあとも、あそこも見せたい、このお店も知ってほしいと、自分の趣味のお店や、カフェを教えてくれました。

 

その所要時間、お昼前からもうすぐ夜かなという夕方まで。

 

いくらメールでよく知った中といえど、初めて会った人。

気を使います。とても疲れます。

 

高校の同級生との再会デートで、昔こんなことあったよね~なんて共通の話題があってラフな感じとは違うのです。

 

雰囲気、性格、話し方、ふるまい、しぐさすべてが初めてです。

 

そして、いろいろなところに連れて行ってくれ、いろんな話をしてくれたので、私はKさんをまるごと全て知ったかのようなお腹いっぱいのような気分になってしまいました。

 

なので、「楽しかった、次も会いたい。」という気持ちより、「あーやっと解放された。疲れた。もう良いです。本当に今日はありがとうございました。」という気持ちの方が勝ってしまったのでした。

 

そしてKさんからは、2度目のデートのお誘いがありましたが、好きかも!という感情の前に、全て満たされてしまった私は、申し訳ないのですがお断りをしてしまいました。

 

 

大事なのは、あなたにまた会ってみたいな~。もっと知りたいな~。もっと話したいな~。と思われ、次につなげることです。

ぜひ、婚活でまだ付き合っていない男性と初めてデートをする際は、ぜひ

『短時間』を意識してみてくださいね!

 

あなたの婚活がうまくいきますように!