読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もてないアラサー女が婚活して1年以内に結婚した話

全然もてないわけではないけれど、逃げられふられ誰にも選ばれなかった20代後半未婚女子が、婚活パーティー、婚活サイト、お見合い色々駆使して幸せな結婚をした経験をブログにしました!

パートナーエージェント

【婚活経験談】婚活サイトで出会ったのはボディタッチのたけしさん その1

f:id:mayuty:20170405234346g:plain

↑まりりんオススメ婚活サイトはこちら!

 

********

 

こんにちは!

婚活応援団長まりりんです!!

 

婚活をして、いろんな人に出会うといろいろなことがあります。

 

基本的にみんな良い人でしたが、中には「…」ということもありました。

 

f:id:mayuty:20170220234752j:plain

 

婚活サイトで出会ったたけしさん。

 

私より、10歳年上の40歳を過ぎだ男性で、バツイチ。

奥さん側に2人子どもがいるとのことでした。

 

サイト内での写真は、浅黒くサーフィンとかが好きそうな爽やかそうな人でした。写真では白シャツを襟立てて着てました。

 

大手メーカー勤務で年収1,000万弱。

田舎に住んでいると婚活サイトでも現実でも、なかなかそういった年収の人には出会わないので、単純にすごいな~と思いました。

 

たけしさんからメッセージをもらい、やりとりするようになりました。

40歳過ぎとは思えない、絵文字多用の若い感じのメールに、若干引き気味だったのですが、メールだけでは判断できないと誘われるまま会ってみることにしました。

(私は、男女問わずメールや話し方、服装など年相応であってほしい人です。)

 

ちなみに、「こんばんは~☆きょうは仕事のやつらと〇〇してきたよ(^_-)-☆おいらは…。」みたいな感じでした。

 

おいら…。

 

 

たけしさんとの初デート

 

たけしさんとは、金曜日の仕事帰りに街中で会うことになりました。

いつもは、お茶程度の初デートにするのですが、なんだかそのときは会うのが夜だったこともあり、居酒屋になりました。

 

場所は、メキシカン☆(これは私のリクエスト。メキシカンラブです。)

 

婚活相手と距離が近い…。

 

さて初対面。

初対面だと、「えっ、写真と実際って違うじゃん…」という、ちょっと一瞬心がガクンと落ちることが多いのですが、たけしさんは写真のとおりの若々しいおじさんでした。

 

喋り方はメールと同じようにちゃらい。

いや、フレンドリー!

 

そして、距離が近いんです…。

 

だいたい45cm以内が恋人や家族の密接距離と言われているらしいのですが、その範囲内に常にいる…。

 

もしかして、子どもと長いこと一緒に暮らしていたから、そういう距離が近いのかも…と思いましたが…。

 

結構、気になりますね。違和感。不快感。拒否反応。

パーソナルスペースって大事!

 

それに

距離が近いだけじゃなくボディタッチまで!!

 

触ってくるんです。太もも、顔、手。

 

「やめてくださいっ!!」なんて、声を荒げるわけにはいかないので、

「やめてくださいよ~。」「おさわり禁止ですよっ。」なんて、柔らかめに拒否。

 

で、その場では止めてくれるのですが、また隙あらば触ってくる…。

 

お開きとなり、駅に向かう道中にはなんとお尻を触ってくる…。

 

 

これはNGでしょ~~~。

f:id:mayuty:20170505215746j:plain

 

だって初対面ですよ!

初対面で素人、それも婚活相手に触ってくるなんて強者。

それを受け入れてくれる女性っているのだろうか?

 

高校のころ、学年の女子全員にボディタッチをしたのではないかという、毎日複数の女子の胸やお尻を触る男子がいました。

彼は気持ち悪がられながらも、「あいつはそーいうやつだ」とキャラを確立し、なんだかんだ嫌われることなく愛されていました。

 

たけしさんも、そういう人種なのかな~と思います。

 

2件目を誘われましたが、第1回目の面接デートは、短時間と決めていたので、ボディタッチ攻防戦を繰り広げながら1件目で解散しました。

 

さんざん「やめてください」をたけしさんボディタッチに対して連発しましたが、なぜか嫌われることなく次回のデートも誘われました。

 

ボディタッチは嫌だった…。けれど、話ていてて違和感なく楽しかった…。

 

今なら即お断りしてしまいますが、婚活中の身。

しかも、田舎ではなかなか出会わない年収に目がくらむ私…¥¥¥

 

次回はもうボディタッチなどを自粛してくれ、健全なデートをしてくれるかもしれないという希望を持ち…。

 

なんと、次回も会うことに…!

ボディタッチたけしさんと、次回どうなるでしょう?

その2はこちら!