読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もてないアラサー女が婚活して1年以内に結婚した話

全然もてないわけではないけれど、逃げられふられ誰にも選ばれなかった20代後半未婚女子が、婚活パーティー、婚活サイト、お見合い色々駆使して幸せな結婚をした経験をブログにしました!

体調が悪い時の夫と娘の対応がたまらない

《雑記》mayutyの気になるあれこれ

 

滅多に風邪をひかない私。

元気というか、「バカは風邪をひかない」というのを体現しているのか。

 

そんな私が珍しく風邪をひきました。

f:id:mayuty:20170301153301j:plain

 

風邪をひくと、医療職一族である夫側のスタイル、「医者に行ったり薬を飲んだりせず、栄養のあるものを食べ、ひたすら休む」というのが我が家の定番です。

(私は医学的知識がないので、それが良いのか私にはよくわかりませんが…。)

 

1人暮らしをしていた時期もある私。やっぱり弱っているとき家族がいろいろやってくれると助かるし、ゆっくり体を休められるし、何より愛を感じ、家族って良いなぁと思います。

 

2歳児娘の対応

 

「ごめん、体調悪いからちょっと寝かせて。」と、昼間に言うと、リビングに枕と自分の毛布を持ってきてくれ、「ここで寝てね。」と言ってくれた娘。

そして、私がさみしくないようにと折り紙を沢山折って(ぐちゃぐちゃにして?)、毛布の中に入れてくれました。

私が寝ている間、娘は1人でお絵描きセットを出してきてテーブルで絵を描いていました。おかげで1時間ほどゆっくりできました。

 

アラフォー夫の対応

・「風邪ひいた。」とラインすると、栄養ドリンクやポカリ、ゼリーやアイスを買って帰ってきてくれる。

 

・すでに夕ご飯を作り終えていると知った私に対して、普段以上にありがたがってくれて、「いいのに。体調悪いときは夕ご飯なんて作らず、ゆっくり休んでてね。」と優しい言葉をかけてくれる。

 

・洗い物、洗濯たたみ、洗濯を干すなどの残っている家事を全てやってくれる。

 

・子どものお風呂や歯磨き、寝かしつけなどの子どものことを全てこなしてくれる。

 

・朝、「寝てていいよ。」と寝かしてくれ、朝食の準備と自分のお弁当を作って仕事に行った。

 

そのおかげでゆっくり休めて、私すっかり体調復活!

 

普段は、「好きだよ。」とかはあまり言ってくれないということや、あまりプレゼントをしてくれないことなどにプチ不満がある私ですが、こういうときすごく愛を感じ、この人と結婚して良かったと思います。

 

しかも、実は普段から週末は夫がご飯を作り、子どものことも家事も何も言わずに積極的に動いてくれます。私が友達と出かけるのも元気に「いってらっしゃ~い。」と送り出してくれ、娘と遊び、夜は2人で寝て待っていてくれます。

 

えぇ、私、専業主婦です。

夫も料理が得意なわけではなく、結婚してからクックパッドNHKの「きょうの料理」を見ながらいろいろ研究しています。

(私、この家にいらないんじゃ…と思うことも。)

 

まとめ

f:id:mayuty:20170301153530j:plain

 

私は、ありがたいことに大人になって特に大きな問題もなく生きています。

なので普段実は心の中がモヤモヤしていたり、体がしんどかったりしても、表に出さない限り、「大丈夫?」「無理しないで。」なんて声をかけてくれる人はいません。なんとか自分の中で折り合いをつけ、自分で休む時間を作り…という感じです。(きっと周りのみんなも自分でなんとかそれらをやり過ごしているはず。)

 

でも、こうやって「風邪だ、しんどい。」と発信したとき一緒に住んでいる家族が手を差し伸べ、労わってくれるって本当に嬉しいことだと思いました。

 

なんだか惚気みたくなってしまいました。

いや、完全に惚気てますね。

惚気はこれでおしまい!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 


­